酸性の鼻をつくような臭い

会社のエレベーターに乗ってる時に周りが鼻をクンクンしはじめ、声には出さなかったが明らかに自分のワキガを気にしていると思った。
また初めてのデートの時に彼女が腕に寄り添ってきたが、あからさまにのけぞるように顔を腕から遠ざけられた。臭いを消すためにデオドラントを吹きつけたりして臭い予防に努めたが、無香料のタイプでは効果があまりなかったためほんのり香るタイプにしたが、「男のくせに」と職場で思われる傾向があり、毎日朝シャンしてます、というていで通すようにした。最近ではサプリメントなんかも出ていますが、直接吹き付けるスプレータイプのデオドラントの方が効果があるように感じます。男性用デオドラントの種類も豊富になってきたのでワキガに悩むものとしてはありがたい時代になりました。デオドラントの効果が随分良くなってきたこともあり、通常の生活で困ることは減ってきた。エレベーターで臭われることもなく、また自分で自分の匂いが気になることも少なくなりました。常にデオドラントをつけていないとならないというのは辛いですが以前よりは良くなりました。最近は保険適用でワキガ治療というのもあるようなので、まずは病院やクリニックに相談するのも1つの手だと思います。またサプリやデオドラントもひと昔とは比べ種類も豊富になってきたので、自分に合った製品が必ずありと思います。色々試してみるのがいいでしょう。女性30代前半