汗臭いのと少し酸っぱい感じ

人前だといつもより汗をかくことが多くて、脇ジミなど気になっていた頃、友だちがワキガの人は白いシャツが黄ばんでくるというのを言っていたのを聞いて、自分の白いシャツを見たら黄ばんでいた。そこからもしかしたら、自分はワキガなのかも…と気になり始めました。

 

もしかしたら、周りの友だちはいつも臭いと思っているのかもしれない…影で悪口を言われているかも…とネガティブな考えしか思い浮かばず、少し距離を置きながら友だちと関わっていた。夏は特に嫌いで、密着することやみんなと一緒にスポーツすることは避けていた。

 

たくさんのデオドラント剤を使ったが、本当に臭っていないのか常に心配していた。

 

その頃、塗るタイプのデオドラント剤が発売され、いろいろ試した結果、ビオレのデオドラントZを使うようになって不安はなくなった。あとは、野菜中心の食生活にした。臭いを気にしている時には、距離を置きながらの友だち付き合いだったが、気兼ねなく付き合えるようになって楽しくなった。

 

みんなと一緒にアクティブな遊びやスポーツも出来るようになり行動の幅が広がったし、交友関係も広がった。今は、薬局で手頃な値段でデオドラント剤を買うことが出来るので、いろいろ試して自分に合う物を探した方がいい。悩んでいる間に、時間も過ぎていくし友だちなどの交友関係も少なくなってしまうと自分の殻に閉じこもってしまうのは、人生の限られた時間がもったいない。

 

 

女性20代後半