ナースでワキガ 看護師は患者さんと近い距離で接するので心配になる

ナース、看護師のしごとは、毎日忙しく病棟内を動き、患者さんとも近い距離で接することも多いです。

 

もしも、患者さんに自分の臭いが具合を悪くさせはしないか…と思うと心配になりますよね。

 

 

ワキガ・自分の脇が臭いことに気づいたきっかけ

 

脱いだ後の服が何となく臭う…と思っていましたが、仕事中に上の物を取ろうとして腕を上げた瞬間、「常に臭っている!」と気づいてしまいました。脇を大きく広げたのと、広げるときの勢いで臭いが拡散されたようでした。
医療職なので、患者さんと近い距離で接することが多く、臭いで余計に具合悪くさせてしまっていないか不安でした。
また、職場の同僚とも近くで接することも多いので、近くに来た時、臭いがバレていないかとても不安でした。

 

脇が臭いと仕事に集中できなくなる

 

自分の臭いが気になってしまい、仕事に集中できなくなった。銀イオンの配合された制汗剤が、かなり効果を感じられました。エージープラスを始めに試しましたが、他のものでも銀イオン配合のものであれば臭いがかなり抑えられているように感じました。

 

 

また、脇の臭いがある人は足の臭いもある場合が多いと個人的には思っており、足用の銀イオン配合スプレーも併用していました。

 

 

自分で臭いを感じているときは、気づかれないか、人に迷惑をかけていないか不安でした。しかしきちんと効果を感じられる製品で対策するようになってからは、スッキリして堂々とできるようになりました。人と自信を持って接することができるようになりました。銀イオン配合の制汗剤を一度試していただきたいです。汗をそのままにすると臭いが出てくるように思いますので、汗をこまめに拭いておくのも大切です。また、足の臭い対策も並行して行うと、より効果的かと思います。