もわっとしたなんとも表現のしにくい臭い

思春期真っ只中、もともと汗かきで体育後など汗臭いも感じることがありましたがそれほど気にもとめていなかったのですが、ふと見たワイシャツの汗染みが黄色くなっていたのを見て、もしかしてと気になるようになりました。常に他人の顔色を伺うようになり、鼻をすすってる人がいれば自分じゃないのか、なんか臭くない?と周りがなれば自分ではなかったとしてももしかしてと、逆に汗が止まらなくなったり、誤魔化すために香水が手放せません。デオストーンやビオレロールオンなどドラッグストアで市販されてものはほとんど試しましたが、シミたり、効果がなかったりなどどれも自分には合わなく、ネットで高いものにも手を出したがどれも改善することはありませんでした。結果わたしが選んだのは手術でした。
皮膚科でできるものは保険適応になるものの傷は大きくダウンタイムに時間がかかり、仕事しながらではとても無理なので、高くてもダウンタイムが少なく傷も少ない美容整形外科で手術をしてもらいました。絶対に手術をお勧めします。
15年以上臭いに悩まされて15年経って手術に挑み、100パーセント取れた!とは言えませんがそれでもやってよかったと思います。
どの病院でも言い訳ではなく信頼のできる医師を探すことをお勧めします。女性30代前半