じわじわと時間が経つにつれて強くなる臭い

なるべく制汗剤でごまかそうと思っていましたが、それでも汗をかくと周りにもわかるような臭いがするようになっていました。制服のシャツの脇の下部分も洗濯しているのに変色しやすく、なんか脇の下のところ色変わってるよと言われる度に制服を買い換えなければいけませんでした。飲食店でバイトをしていて、年末年始やお盆など人が多く入ってきて忙しい時は必ず汗をかいていました。前もって制汗剤を使ってもあまり効果はなく、かといって再度制汗剤を使う時間もないまま仕事をしていたら、提供の際になんか臭くない?と言われてショックを受けました。スプレータイプの制汗剤だと効果はなく、直接脇の下に塗りつけるタイプのの方が比較的長持ちしました。ただ、それでも脇の下の部分が変色してしまうのは防ぐことができないため、脇の下につけるパッドを利用していました。臭いがなくなることはないので、必ず制汗剤をつけること、あまりにも汗をかいてしまったら下着や服をこまめに取り替えること、食生活の見直しをして肉を食べることを減らすようにしたところ、ツンとくる臭いは減りました。一つのメーカーにとらわれずに自分にあった制汗剤をいろいろ試しながらみつけることが大事だと思います。また、制汗剤をつければ大丈夫だと思い込まずに面倒くさくても下着やシャツを着替えることも考えて行動することも大切です。女性30代後半