脇の臭いを消す方法

自分の脇が臭い…!と思うと周囲にこの臭いが漏れてないかどうかすごい気になりませんか?
私は、なんとかして脇の臭いを消す方法はないかと色々試しました。

 

 

脇の嫌な臭いの原因は、脇から出る汗に含まれる脂質やタンパク質などの成分を、脇にいる雑菌が分解して臭いを発生させるためです。
なので、脇の臭いを消すには、脇の汗を抑えること(制汗)と、原因となる菌の繁殖を防ぐこと(殺菌)が大事になります。

 

 

市販の安いデオドラント商品の中には制汗効果も殺菌効果も弱く、香りや爽快感で誤魔化していて効果がないものもありますので、注意が必要です。

 

 

脇の臭いに悩んで私は色々と試しましたが、効果的な脇の臭いを消すクリーム、制汗剤をご紹介します。

 

 

 

脇の臭いを消す方法としては制汗剤・デオドラントを使うのが一般的です。

 

制汗パウダースプレー

 

 

というのがありますね。8X4(エイトフォー)が一番有名でしょうか。
でも制汗剤つけて、それに香料があるタイプだと、脇の臭いと香りが混じって、悪臭になったりもするんですよね。

 

いわゆるエイトフォー系は私には合いませんでした、というか臭いには効果なかったです。

 

そして汗拭きシートなどでこまめに汗を拭く、除菌するといいと、何度もトイレにいって脇を拭いたりしていましたが、一瞬だけ脇の臭いが収まるような気もするんですけど、時間がたつとすぐにまた臭ってきたりするのです。

 

だから何度も拭かないといけないのですが、肌が弱いのもあって、だんだん沁みるようになってしまったんですよね。痛いけど拭かないと臭いままだし、臭いけど沁みるし痛いし、赤くなったりしてると…

 

 

汗拭きシートは痛いわ臭いわで大変で、結局断念。

 

 

ロールオンタイプの制汗剤

 

スプレーではなく、直接脇に塗るタイプです。これは結構効果がある市販のデオドラントもあって、持続力もあり最初はいいなと思ったのですが、やはり敏感肌のためか、段々脇がかゆくなってくるんですよね。

 

アルコールの含有量が多いのが、アルコール過敏症の人や特に肌の弱い人は使わないとビオレのデオドラントZのロールオンには書いてありましたね。

 

 

 

スティックタイプの制汗剤

 

ロールオンと同じく直接脇に塗るタイプで、ニオイの発生源に直接塗るので、有効成分が密着しやすく高い効果を得られやすい。
べたつきもなく、ある程度効果も持続します。
デオナチュレのクリスタルストーンなども人気ですね。

 

 

クリーム・ジェルタイプのデオドラント

 

制汗スプレーやロールオンタイプと比べても持続時間が長いのが多く、消臭効果の高いクリームが多いです。
1日効果が続くワキガ対策クリームなどもありますので、途中で塗り直しがしにくい人だったり、汗ですぐ流れてしまう人は、強力なタイプのクリームが良いでしょう。

 

 

脇の臭いを消す対策としてやっちゃいけないこと

 

香水や香りの強いデオドラントで脇の臭いをごまかそうとすること。臭いのする場所に香りをかぶせると、ワキの臭いと香りが混ざり、とんでもない悪臭になったりします。
意外と最初はやってしまうし、町ですれ違う人でも、たまにいます。

 

香水って残り香が強いのか、ずっと強いニオイが漂っていたりする人いますよね。あと制汗剤やシャンプーの臭いと混じることでも臭いがきつくなったりします。

 

 

 

更新履歴